2011年01月12日

自作のブライン孵化器

部屋の隅をゴソゴソ。
倉庫をゴソゴソ。
見つけました。以前使ってた孵化器。
P1020084.JPG

1Lのペットボトル製です。
受けは、100均の小物入れ(ラックに引掛けて使う物)です。
ブラインの抜き取りをする際、安定してて、作業が楽になります。
P1020085.JPG

このキャップが重要。
「キャップの真ん中に穴を開けて、エアチューブのコネクターを固定しただけ。」なんですが。
キャップの内側に出てくるコネクターを最小限にして、シリコンで、水漏れしないよう漏れ止めを行ってます。
シリコンをすり鉢状に奇麗に加工することが重要。

孵化させた後、まず、底の孵化しなかったか卵を取り除くでしょう。
この場合だと、エアホースを容器より下にした場合、水と一緒にまず卵が排出されるんです。
その後、ろ過フィルターでブラインを回収。
最後の殻の浮いた水は、廃棄。

面倒な分離作業が、簡単に行えます。
ブラインのライトに集まる習性を利用すれば、無駄なくブラインの回収が行えますよ。

もう1つの利点が、容器の一番底からエアが出てるので、沈んでしまって撹拌されない卵が減るという事。エアホースにコック付きのコネクターを付ければ、最適な撹拌が実現します。
P1020086.JPG

水温を維持するために、専用の水槽で、ヒーターを入れてたんですが、最近いい物が出来ましたね。
丁度サテライトBOXのサイズにぴったりおさまりました。
隣に写ったSサイズで十分そうですね。

久しぶりに沸かしてみようかなぁ。

【関連する記事】
posted by ヘッポコ at 18:40| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

食事タイム

また雪がちらつき始めました。
低気圧の通過中?
水換えしてみようかなぁ。

我家の主食は、冷凍赤虫と冷凍ミジンコです。
固形の餌は、おやつ程度であげてます。
1回/2日のペースが丁度いいって感じですね。
P1020062.JPG

P1020067.JPG

P1020072.JPG

この時間だけは割と前に出てきてくれますね。



rohanさん宅で、我が子が偏食してるようなので、ブライン卵について。

販売元から、卵を輸入してくる際、孵化率の良い物、そうでない物とが、グレード別けされてるそうです。察しの通り、孵化率の悪い物ほど安く買える訳でして・・・・
また、2007年以前に採取された物は、天候不順等の影響で、冷蔵保存する必要が有りました。
(5年前以前の物は密封保存で良かったような・・・でも年数経つと孵化率さがるしな・・)
店頭販売の卵は流通ルートを考えると、孵化率が下がるのは仕方ないものがありますね。

沸かす道具

容器はペットボトル、または広口ビン。(蓋が出来れば、潮の飛沫が抑えられます)
エアレーション用のストーン、チューブ、エアポンプ(安物で十分)
塩(天然の物、食卓塩は✕)
わいたブラインを濾すもの(専用のフィルターが有ると便利)

注意点
ライトを当てるか明るい場所に置いてください(孵化のきっかけの一つです)
23〜27℃の水温を保つ(水温が高ければ、早く孵化します)

昔の道具があったかなぁ・・・探してみよお。

posted by ヘッポコ at 20:58| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

水槽紹介 その4

条件の悪い部屋にも、この時期だけの水槽が。
夏場は、西日で室内温度が35度を軽く超えるきびしい部屋。
去年までは、クイーンインペリアルを飼ってました。秋には決まって産卵孵化育成に。
今年からは室温が過度にならない間、孵化育成の場所にしようと思ってます。

P1020042.JPG

仮設第4水槽
60cm水槽
ろ過は、大礒底面+エーハイム2213

P1020044.JPG

現在の魚種は・・
まだちっさい、ロレトパンダ 6匹
上手く増えて欲しい、インドグリーン 20匹
値が高い時期の子と、安くなった時期の子が同居。
・・まさかこんなに値崩れするとは。「珍しい」に飛びついては行けない教訓です。

P1020040.JPG

仮設第5水槽
30cm水槽
ろ過は、大礒底面+サテライトLにろ材を投入

P1020041.JPG

現在の魚種は・・・
今、もっとも力が入ってる、シバリウニィ 2匹

我が家に到着してすぐに産卵、孵化。生後2週間までは成長してくれたのですが。
今年は、この子を増やすぞお。







posted by ヘッポコ at 20:12| Comment(2) | 水槽環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。